季節の生きもの情報

ここでは、六呂師高原で見られる生物を中心に、旬の情報を不定期で発信しています。

ぜひご覧ください。

バックナンバーはコチラ

六呂師高原花暦 2017年5月14日号

木々の花が次々と咲いています。

勝山市平泉寺から六呂師高原の車道を走ると、木々の花が目立つようになってきました。

「六呂師高原 野の花めぐり」を楽しめます。

 

平泉寺周辺ではミズキの白い花や、つる性植物のフジの紫色の花が目立っています。

小さい花がいっぱい集まったミズキの花は、昆虫たちのレストランです。

訪花昆虫がたくさん集まります。

ミズキ その1
ミズキ その2
ミズキ その3
ミズキ その4

 

フジはつる性植物ですが、成長すると身を寄せた木を覆うほどに成長するため、見事なフジツリーができあがります。

フジ その1
フジ その2
フジ その3

 

フジと同じ紫色の花が咲く、キリもありました。

キリ

 

六呂師高原では、ウワミズザクラとズミの白い花が満開です。

どの花もとても目立ちますので、すぐにわかります。

ウワミズザクラ その1
ウワミズザクラ その2

ウワミズザクラの花序を先端から撮影してみました。

まるで雄しべのジャングルです。

ウワミズザクラ その3

 

ズミのつぼみは、鮮やかなピンク色ですが、花びらが開くと白くなります。

まるで全く別の花のようです。

ズミ その1(ピンクのつぼみ)
ズミ その2(白い花)