自然いっぱい六呂師高原

 平成29年4月6日から毎週木曜日福井新聞の文化・生活面にて掲載されている「自然いっぱい六呂師高原」。執筆は自然保護センターの職員が担当し、六呂師高原の四季折々の自然の魅力を発信しています。内容は、六呂師高原の成り立ちから高原を彩る花々、動物や天文まで多岐にわたります。連載期間は1年間で全48回シリーズを予定しています。

 このページでは、これまでに福井新聞に掲載された記事を改めてご紹介します。

 

※タイトルをクリックすると記事をご覧になれます。

 ご使用の端末にダウンロードすれば、拡大してご覧になることもできます。

 

福井新聞

掲載日

    タイトル

4月6日

4月13日

4月20日

4月27日

1  山体崩壊でできた六呂師高原

2  ミチノクフクジュソウ

3  里山に春告げるカタクリ

4  トノサマガエルとイモリの共存

5月4日

5月11日

5月18日

5月25日

5  妻平湿原のミツガシワ

6  ジョンソン彗星

7  池ヶ原湿原のレンゲツツジ

8  高原のトンボの物語1

6月1日

6月8日

6月15日

6月22日

9  野生鳥獣の救護

10 土星の環 最大に開く

11 可憐な花咲かせるトキソウ

12 ヒヨドリとイカル

7月6日

7月13日

7月20日

7月27日

13 池ヶ原湿原のミズチドリ

14 モリアオガエルの孵化

15 25日の水星食をみよう

16 夏の夕方は『サファリパーク』 

8月3日

8月10日

8月24日

8月31日

17 オオハンゴンソウの侵略

18 必見ペルセウス座流星群 

19 昆虫のレストランにようこそ

20 夏から秋のクマのお食事事情Ⅰ

9月7日

9月14日

9月21日

9月28日

21 高原のトンボ物語Ⅱ ヤンマたちの熱い夏

22 ツリフネソウの蜜求め

23 夏から秋のクマのお食事事情Ⅱ-クリの実を巡る攻防-

24 六呂師高原の秋の小鳥たちⅠ-ニュウナイスズメ-

10月5日

10月12日

10月19日

10月26日

25 六呂師高原の秋の小鳥たちⅡ-エゾビタキ-

26 六呂師高原の秋の小鳥たちⅢ-憧れの鳥現る-

27 高原のトンボ物語Ⅲ

28 動物に運ばれる種子

11月2日

11月9日

11月16日

11月23日

29 晩秋の星空 天王星と海王星

30 池ヶ原湿原のヨシ刈り

31 準備中

32 冬訪れ、顔出すキノコ

12月7日 33  ふたご座流星群 13日夜に見頃
1月  
2月  
3月