池ケ原湿原 植物観察会&外来植物駆除活動

   

 池ケ原湿原は、県内随一の湿原植物の生育地です。ミズチドリなどの初夏の湿原植物を観察しながら、保全活動の意義について学びます。また、湿原植物をおびやかす外来植物(オオハンゴンソウ)の拡大を防ぐため、根から取り除く作業をします。この湿原を保全し、未来へとつないでいくため、外来種を抜き取る活動をしてみませんか?

※作業の方法はスタッフが説明します。

 少雨決行。作業実施の有無は、当日8:30以降にお問い合わせください。

▼詳しくは下のチラシをご覧ください。

 

 

▼チラシをダウンロード

チラシ(PDF)

チラシ(JPG)表面裏面

 

開催日2018年06月24日
開催時間9:30~11:30
場所池ケ原湿原(勝山市平泉寺町池ケ原)
対象どなたでも参加できます。(中学生以下は保護者同伴)
定員なし
参加費無料
事前申込み

不要

共催自然観察指導員の会