里山観察ウォーク 歴史の浪漫街道-木ノ芽古道-

  ●:CST(福井大学)対象講座

 木ノ芽古道は南越前町に残る平安時代初期に開かれた官道で、敦賀から今庄に抜ける最短路でした。親鸞聖人、新田義貞、織田信長、豊臣秀吉や松尾芭蕉等がここを歩きました。ガイドと共に、紅葉の中を歩きながら、過去の偉人たちに思いをはせ、動植物や歴史にふれませんか。

※少雨決行、荒天時は翌日に延期

 

▼詳しくはチラシをご覧ください。

・チラシ(PDF)

・チラシ(JPG表) 、 (JPG裏)

開催日2018年11月03日
開催時間10:00~15:00
場所南条郡南越前町 木ノ芽峠(集合:南条郡南越前町板取85-36 今庄365スキー場駐車場)
対象ウォーキングできる方(中学生以下は保護者同伴)
定員30名
参加費50円(保険料)
事前申込み

申込み受付は、10月3日より11月1日まで。

※定員になり次第〆切ります。

電話、ファックス、メールにてお申し込みください。
郵便番号、住所、氏名、緊急連絡先をお知らせください。
後日、本申込書を郵送いたします。

共催福井県自然観察指導員の会