天文教室 天文講演会「美しい星空環境を守るには?」

   

 県内屈指の夜空の暗さを誇る六呂師高原では、冬のダイヤモンドと呼ばれる7つの一等星(ベテルギウス、リゲル、シリウス、プロキオン、ポルックス、カペラ、アルデバラン)や天の川をはじめ、美しい星たちが空いっぱいに広がっています。

 しかし、この星空は本当に美しい星空と言い切れるのでしょうか。現在の日本は都市化が進み、いたる所で電灯の光(光害)が溢れています。今まできれいな星空を見ることのできた地域でも、その光害が夜空を明るくすることで、その環境が今後失われていく可能性があります。この星空環境を守るために、今我々にできることは何でしょうか。

 この講演会では、福井工業大学の中城智之教授が、どうしたらこの美しい星空を残していけるかについて、地域活性化の観点も含めて、参加者の方々と対話をしながら講演します。

 

▼詳しくはチラシをご覧ください。

▼チラシをダウンロード

 チラシ(PDF)

 チラシ(JPG表面裏面)

開催日2018年12月23日
開催時間14:00~16:00
場所福井県立図書館 多目的ホール
対象どなたでも参加できます (ただし、中学生以下は保護者同伴でお願いします)
定員120名
参加費無料
事前申込み

申し込み:11/13(火)開始、12/20(木)〆切 

※ただし、定員になり次第〆切ります。

TEL:0779-67-1655

FAX:0779-67-1656

Eメール:sizen-ci@pref.fukui.lg.jp