夏休み特別企画「鷹匠デモンストレーション」&ミニ展示「ふくいの猛禽類」

   

特別企画「鷹匠デモンストレーション」

 タカを巧みに操る「鷹匠(たかじょう)」さんが、センター本館前の広場で、大きなタカをダイナミックに飛ばしたり、タカの生態について解説をしてくれます。タカの飛翔を間近で見ることができる絶好の機会です。

期日:8月11日(日祝)  
時間:1回目 10:30~11:30
   2回目 14:00~15:00
   (雨天時は、室内での実施となります)

場所:自然保護センター 学習広場

申込不要、無料

ミニ展示「ふくいの猛禽類」

 福井県に生息しているワシ・タカ・フクロウなどの猛禽類(もうきんるい)をパネルやはく製で紹介します。生態系の頂点に位置する彼らの生態を学んでみませんか?

期間:7月20日(土)~8月31日(土)  
時間:本館開館時間

場所:自然保護センター 森の学習室

申込不要、無料

 

▼チラシをご覧ください。

・チラシ(PDF)

・チラシ(JPG)

開催日2019年07月20日
場所自然保護センター
対象どなたでも参加できます。
定員なし
参加費無料