天文教室 双眼鏡と望遠鏡で星空を眺めよう

◆:福井ライフ・アカデミー連携事業 ●:CST(福井大学)対象講座

 六呂師高原は全国でも有数の星空観望スポットです。普段の天体観望会では望遠鏡を使って、季節の星座の中にある様々な天体を観望していただいています。

 望遠鏡を使っての観望では空の狭い範囲しか見ることができないため、広い星空の中での星座や天体の位置関係をつかみづらくなります。そこで、この天文教室では望遠鏡での観望に加え、野外にて肉眼や双眼鏡での観望を行い、六呂師高原の美しい星空を満喫していただきます。双眼鏡での観望は、肉眼で見るよりはるかに見える星の数が増えるため、肉眼とは違った星空体験をすることができます。また、望遠鏡と双眼鏡の天体の見え方の違いをお楽しみいただけます。

※曇雨天時は天体の話とプラネタリウムを上映

 

 

 

詳細はチラシにてご確認ください。

▼ダウンロード

チラシ(PDF)

チラシ(JPG)

開催日2017年10月13日
開催時間19:00~21:00
場所自然保護センター 観察棟
対象どなたでも参加できます(中学生以下は保護者同伴)
定員10家族(10団体)
参加費無料
事前申込み

申込み受付は、9月13日より10月10日まで。

電話、ファックス、メールにてお申し込みください。
郵便番号、住所、氏名、緊急連絡先をお知らせください。
後日、案内書を郵送いたします。
※ただし、定員になり次第〆切ります。