今週末のイベント情報 8月3日(土)、4日(日)

【昆虫観察と天体観望】
 長かった梅雨が明け、夏真っ盛りのこの時期、自然保護センター付近の森の中では、たくさんの昆虫たちが活動をしています。今週は天候も良く、8月3日(土)の「光に集まる虫を観察しよう(ライトトラップ)」は開催できそうです。
 さて、夜の自然保護センターでは天体観望もおすすめです。今の時期、南の空にひときわ明るく輝いている星は、木星と土星です。木星は、そのシマシマ模様はもちろん、もしかすると大赤斑(赤い大気の渦)も見えるかもしれません。大気の条件がよければ、土星の環もくっきり見え、惑星の美しい姿を堪能できることでしょう。
 当センターでは、毎週土曜日の夜、週末天体観望会を実施しています。今が見ごろの2つの惑星を、県内最大の巨大望遠鏡で観察すれば、きっと印象にのこることでしょう。夏の六呂師高原の夜を満喫しに、ぜひお越しください。

 

≪8月3日(土)、4日(日)≫

【ふくい星空写真展】
 福井県内で撮影された美しい天体写真や星景写真を集めた写真展を開催します。一般から公募した美しい星々の写真を約60点展示します。
     <時 間>  9:00~17:00
 <場 所> 本館レクチャーホール

 

【ミニ展示「ふくいの猛禽類」】
 福井県に生息しているワシ・タカ・フクロウなどの猛禽類(もうきんるい)をパネルやはく製で紹介します。
 <時 間> 9:00~17:00
 <場 所> 本館 森の学習室

 

【カブトムシタッチコーナー】
 夏休み期間中は、だれでもカブトムシに触れることができるコーナーを設置します。
 <時 間> 9:00~17:00
 <場 所> 本館入口横

 

【特別企画「光に集まる虫を観察しよう(ライトトラップ)」】※8月3日(土)のみ
 夜、白い布に光を当てると、たくさんの虫たちが集まります。色んな種類の虫たちに出会えて、夏休みの自由研究にもぴったりです。(雨天中止)
 <場 所>センター本館横 学習広場
 <時 間>19:00~(受付) 20:00~21:30 (観察)

 

【四季の自然観察シリーズ】※8月4日(日)のみ
 自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回ちがったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。

 <講 師> 廣野 栄美(福井県自然観察指導員)
 <テーマ> 葉っぱの不思議を探そう!

 <時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15  
       (所要時間約60分)
 <集 合> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。
 <持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 

【プラネタリウム】
 夏の星座解説と星座の物語。
 <時 間> 10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~
      (所要時間約40分)
 <星座の物語>
  午前 「豪傑ヘラクレスの話」
  午後 「悲しきオルフェウスの話」

 

【週末天体観望会】 ※8月3日(土)のみ 
 <8月のテーマ>「★『土星』の美しい環★」
 <時 間> 19:30~21:30(時間内に観察棟までお越しください)
 ※曇・雨天時はプラネタリウムを上映します。
  また、夜はかなり冷え込みます。お越しの際は防寒の上、足元に十分にご注意ください。