「自然観察会」カテゴリーアーカイブ

  • 2021.04.16

    5月22日(土)に越前市において「コウノトリ観察会」を開催します。

    白山公民館での講義の後、ルールを守ってコウノトリを観察します。

    4月22日(木)から参加の受け付けを開始します。

     

    ・チラシ[PDF]

  • 2021.03.26

    福井県緊急事態宣言の発出および学校等でのクラスター発生に伴い、5月13日(木)までのイベントは全て中止することになりました。(4/27)

     

    春先、妻平湿原は、一面、まっしろに咲くミツガシワで彩られます。氷河期の生き残りと言われているミツガシワが群生するこの湿原は県内有数の生息地です。高原の風にふかれて六呂師高原の眺望を楽しみながら、地形の成立ちを考え、そこに生息する生きものたちを観察します。

    ※少雨決行、荒天時5/9に順延

     

     

    ●チラシ【PDF】

     

  • 2021.01.02

    ※詳細は後日、改めてお知らせします。

     

    コウノトリの生態や福井県での歴史などについて県職員の講演を聞きます。その後、野外で活動するコウノトリをルールを守りながらじっくり観察します。

  • 2021.01.02

    ※詳細は後日、改めてお知らせします。

     

    白山信仰の拠点として中世に栄えた白山平泉寺。苔の美しい所として有名ですが、他にも魅力がいっぱいです。日本遺産に認定された白山平泉寺境内には、計画的に作られた石垣や石畳など、石がかたるストーリーがあります。石と苔、この2つの魅力に迫ります。
    ※少雨決行、荒天時7/4に順延

  • 2021.01.02

    ※詳細は後日、改めてお知らせします。

     

    自然保護センター周辺の森で、親子で植物採集を楽しむとともに、美しい標本を作成する方法を学びます。

  • 2021.01.02

    ※詳細は後日、改めてお知らせします。

     

    昆虫標本の意味と標本作成の目的をよく理解し、昆虫への興味や理解を深め、昆虫採集のマナー、自然や生きものの大切さを学びます。

  • 2021.01.02

    ※詳細は後日、改めてお知らせします。

     

    夜、光に集まって来るたくさんの虫たちを、解説を聞きながら観察することができます。
    ※雨天中止

  • 2021.01.02

    ※詳細は後日、改めてお知らせします。

     

    秋の六呂師高原に見られる赤トンボを中心に、トンボの種類と生態を調べていきます。また、秋に鳴く虫たちの声に耳を傾け、その種類や生態についても調べます。
    ※少雨決行、荒天時9/26に順延