週末イベント情報 12月11日(土)、12日(日)

≪週末イベント情報≫

 三大流星群のひとつとして知られる「ふたご座流星群」が12月14日(火)に極大日を迎えます。放射点がふたご座のα星カストルのすぐそばにあって、深夜にほぼ天頂を通過するため、天頂から四方八方に流星が流れる様子を観測できるでしょう。月齢10の明るい月も15日(水)午前3時ごろには沈むので、深夜から明け方までは月明かりもなく観測するには好条件となります。毎年コンスタントに1時間に50個以上流れるのが特徴で、防寒対策をして流れ星を観察してみてはいかがでしょうか。

 

★観察棟

【プラネタリウム   冬番組】

12月11日(土)、12日(日)

10:00~、11:00~、13:30~、14:30~

※1回につき最大10名まで(座席は指定させていただきます)

秋の星座解説と星座物語。(所要時間約40分)

※星座物語プログラム

 午前:「ふたご座の話」

 午後:「天の狩人オリオン」 

 

 

【週末天体観望会】

12月11日(土)のテーマ 

   ★『オリオン大星雲とトラペジウム を見よう』

 

※入館者数最大20名まで(滞在時間は約30分間程度)

<時 間> 19:00~21:00

(20:45までに観察棟までにお越しください)

※曇・雨天時はプラネタリウムを上映します。

 

 

(今後、積雪や新型コロナウィルス感染状況に応じて変更の可能性があります。)