自然観察会

自然観察会「初夏の観察ウォーク」 本願清水で越前おおのの湧水文化を見よう

   

 初夏の観察ウォークの舞台となる大野市は、昔から地下水が豊富な地域ですが、昨年秋には、湧き水の量が激減し、地下水位が低下するなど、記録的な少雨の影響が目に見える形で現れました。

 今回の自然観察会では、福井県自然観察指導員とともに大野市内の湧水地をめぐりながら、その周辺の自然観察を行います。

 名水のまち越前おおのを作り上げた原点でもある大野市特有の湧水文化にふれ、貴重な地域資源でもある地下水について考えてみませんか。

 

 申し込みは先着順で、定員になり次第締め切りますので、電話・FAX・Eメールにて早めにお申し込みください。

 

内容等、詳細については下のチラシをご覧ください。

開催日2022年06月11日
開催時間10:00~15:00
場所本願清水(大野市糸魚町 8-44) 周辺
定員30名
参加費無料
事前申込み

令和4年5月11日(水)より受付を開始します。

電話、FAX、Eメールのいずれかで、福井県自然保護センターにお申し込みください。

中学生以下は保護者同伴でお申し込みください。

 

コロナウイルス流行の状況によっては、感染対策のため15名程度に定員を抑える可能性があります。ご了承ください。

 

↓自然観察会「初夏の観察ウォーク」チラシ(クリックで拡大できます)

     

「冬の野鳥レストラン」を開催します!

   

「冬の野鳥レストラン」について
 例年実施している「冬の野鳥レストラン」は、今年度も新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を縮小して開催します。

 

●冬の野鳥レストラン
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、観察用の椅子や双眼鏡、撮影用の屋外の小屋は設置しません。また、混雑時には、スタッフが室内の誘導や換気を行うこともございます。さらに今年度も、ヒマワリの種の入ったエサ台を窓際に設置するのみとし、そこにやって来る鳥(ヤマガラ・シジュウカラ・コガラ等)が食事をする様子を観察できるようにします。

 <期 間> 令和4年1月5日(水)~2月27日(日)

       9:00~17:00(入館は16:30まで)
 <場 所> 本館2F森の学習室

 

・チラシ[PDF]

 

 

 

 

 

開催日2022年01月05日〜2022年2月27日
開催時間9:00~17:00 (入館は16:30まで)
場所福井県自然保護センター 本館2Fの学習室
対象どなたでもご覧いただけます。
定員なし
参加費無料
事前申込み

10名以上の団体の場合のみ必要。