「イベント」カテゴリーアーカイブ

  • 2022.05.10

     初夏の観察ウォークの舞台となる大野市は、昔から地下水が豊富な地域ですが、昨年秋には、湧き水の量が激減し、地下水位が低下するなど、記録的な少雨の影響が目に見える形で現れました。

     今回の自然観察会では、福井県自然観察指導員とともに大野市内の湧水地をめぐりながら、その周辺の自然観察を行います。

     名水のまち越前おおのを作り上げた原点でもある大野市特有の湧水文化にふれ、貴重な地域資源でもある地下水について考えてみませんか。

     

     申し込みは先着順で、定員になり次第締め切りますので、電話・FAX・Eメールにて早めにお申し込みください。

     

    内容等、詳細については下のチラシをご覧ください。

  • 2022.05.07

    おかげさまで、ふくい星空写真展も今年度で4回目を迎えております。近年の写真展を見ると、撮った写真をそのまま展示するだけでなく、画像処理を行い、さらに魅力のある写真に仕上げた作品が増えてきています。

    昨年度に2回、写真撮影に関する天文教室を開いたところとても好評だったので、今回3回目を行うことにしました。画像編集処理の方法を知っておくことは、今後の写真活動にさらに広がりを持つことにつながると思います。初めての方も、興味のある方はどんどんご参加ください!

     

  • 2022.04.27

    星空や宇宙は、見たり、感じたり、学んだりすることで、人生を豊かにしてくれます。星空案内人はこのことをみなさんに教えてくれます。「星・宇宙が好き」という気持ちを持つ誰もが星空案内人になれるように導いてくれるのが星空案内人(星のソムリエ®)資格認定制度です。

     

    六呂師高原は、環境省の全国星空継続診断で「日本一のきれいな星空」の評価を受けたことがある星空観察に適した場所です。

     

    また、大野市は六呂師高原を国内でも数少ない星空の世界遺産「星空保護区」 として認定されることを目指しており(2023年度目標)、当センターとしても、大野市の六呂師高原という「星空保護区」において「星空案内人(星のソムリエ®)」を育成し、それぞれの星空案内人が各地域で子ども会、PTAの行事など、様々な機会に多くの人に星空や宇宙への関心を広げてもらいたいと考えています。

     

    昨年度は、7人の方が星空案内人に、16人の方が星空案内人(準案内人)に認定されました。今年度も、多くの星空案内人が誕生することを願っています。

    講座の内容や講師、日程などの詳細は下記のチラシをご覧ください。

     

       

     

  • 2022.04.19

    自然観察の森では春から初夏にかけてミチノクフクジュソウやミツガシワなどの花々、チョウ類やモリアオガエルといった動物などを観察することができ、絶好の自然観察シーズンです。

     

    自然保護センターでは、春の大型連休やその後の行楽シーズンに併せて、自然観察の森で見られる植物や昆虫、鳥、哺乳類等の生きものの標本や剥製を展示し紹介するほか、一部については昆虫を主体に生体でも展示します。

     

    なお、生体展示についてはその時その時の季節に見られるものを随時展示するほか、併せて自然観察の森の中で今見られる花や生物などの見どころも掲示します。

     

    また、今回新たに「私の推しメン♪職員の一押し生きもの情報」として、自然保護センター職員のお気に入りの生きものや、生きものにまつわるエピソードを剥製や標本とともに紹介します。

     

    ぜひ自然保護センターに来て、今しか見られない動植物を観察してください!

     

     

     

  • 2022.04.19

    5月3日(火・祝)~5日(木・祝)の三日間、GW特別企画「森の材料で工作しよう」を行います。暖かさが感じられ、自然に触れ合いやすい季節となったゴールデンウイーク、森の中で拾ったドングリなどの木の実を利用して、工作を楽しんでみませんか?

     

    詳細は、以下をご覧ください。

  • 2022.03.30

         令和元年度~3年度に開催した「ふくい星空写真展」では、県内の各地で撮影された作品を多数ご応募いただき、その美しい星空の写真は、多くの来館者の方々や地域の方々にご覧いただき大好評でした。

     そこで、令和4年度も引き続き「ふくい星空写真展」を開催します。

     福井県内には、街灯りがほとんど無く、美しい星空が広がる絶景スポットが多数点在しており、このような環境の中で、皆さんがこれまで撮り貯めた、美しい天体写真や星景写真(星と景色の写真)を展示させていただけませんか?

     天文ファンの方の写真はもちろん、偶然撮れたビギナーの方の美しい星空写真も、大募集しています。

     

    公募期間:令和4年4月5日(火)~6月24日(金)
    展示期間:令和4年7月8日(金)~11月30日(水)

    展示場所:

    福井県自然保護センター  レクチャーホール              

           令和4年 7月   8日(金)~    8月31日(水)

    セーレンプラネット

          令和4年9月10日(土)~10月23日(日)

    福井市自然史博物館

           令和4年11月5日(土)~11月30日(水)

    【応募方法】下記の方法で応募用紙と写真を自然保護センターへご提出ください。

     ① 持ち込み:センター事務所に応募用紙と共に印刷した写真を提出。

     ② 郵  送:応募用紙を添えてセンターまで印刷した写真を送付。

     ③  E  –  mail:E-mailにて応募用紙データと画像データを添付。

    ※応募用紙ダウンロード

     

    【応募上の注意点】
      ・撮影場所は福井県内に限ります。
      ・撮影日が過去3年以内(2019年4月以降)の写真に限ります。

      ・応募する写真は1人あたり3枚までとします。
      ・持ち込み、郵送の場合、印刷サイズはA4、A3、半切のいずれかとします。
      ・データー送付の場合、印刷はA4またはA3となります。

      (印刷希望は、A4、A3とも先着25枚分までです。)
      ・画像データのファイル形式は、JPEGデータとします。
      ・画像データは120万画素(1280px×960px)以上を推奨します。
      ・メール送信時のデータ容量は5MBまでとします。
      ・応募用紙にて、タイトル、氏名(フォトネーム可)、撮影日時、撮影機材、設定、

      画像処理について(必須ではありません)

      撮影場所(市町村名等までで結構です)、所感(写真を撮った時    

      の感想や、皆さんに伝えたいこと)を添えてください。

     

    【写真や画像データの取り扱いについて】
      ・応募作品の著作権は、応募者(撮影者)に帰属します。
      ・応募用紙に記載された個人情報は、取り扱いに十分注意します。
      ・ご提供いただいた画像データは、今後のセンターでの指導普  

      及活動等に使用させていただきます。

      ご了承いただけない場合は、その旨をお知らせください。

      (資料使用時は、撮影者名を必ず記載します。)
      ・応募用紙にて写真返却希望の方には、展示期間終了後に作品を返却します。

     

     

     

     

    チラシ[PDF]

     

    【お問合せおよび応募先】
     〒912-0131 福井県大野市南六呂師169-11-2 福井県自然保護センター
     担当:山本・山岸
     TEL:0779-67-1655
     FAX:0779-67-1656
     E-mail:sizen-ci@pref.fukui.lg.jp

     

     

  • 2022.03.27

    早春の野山を彩るスミレ。福井県内だけで約30種のスミレが自生することをご存知ですか?
    「スミレハンドブック」の著者である山田隆彦さんと一緒に様々なスミレとの出会いを楽しみましょう。

     

     

    チラシ

     

  • 2022.03.06

     自然保護センターにはいつでも気軽に自然観察ができるよう遊歩道や広場が整備された「自然観察の森」があり、約28haの広大な森の中には動物や植物、昆虫など様々な生きものが生息しています。この特別展では、自然観察の森で見られる生きものを剥製や標本で展示紹介する他、昆虫を中心に一部を生体展示します。

    チラシをダウンロード【JPG】【PDF】

     

  • 2022.01.15

    デジタル一眼レフカメラを用いて星のある風景写真を撮影する方法を学ぶ講座を2回シリーズで開催します。
    第1回では、固定写真の撮影方法の講義を行い、第2回では撮影実習を行います。詳しくは、チラシをご覧下さい。

     

     

    ・チラシ[PDF]

     

    開始日

    令和4年3月12日(土)  、令和4年3月25日(金)

    開催時間

    第1回3月12日(土)10:00~12:00            

    第2回3月25日(金)19:00~21:00        

    場所

    第1回 福井市自然史博物館 

     第2回 福井県自然保護センター

    対象 小学校4年生以上(中学生以下は保護者同伴)
    定員 30名
    参加費 無料
    事前申込み

    受付期間:2月12日(土)~ 定員になり次第終了。下記のTEL・FAX・E-mail のいずれかで申し込み

    ※どちらか1日の参加でも良いが、2日間参加できる人を優先する。

    ※コロナウイルス感染状況により計画の変更もあります。

    【申込先】福井県自然保護センター
    〒912-0131    大野市南六呂師169-11-2
    TEL(0779)67-1655(山岸)
    FAX(0779)67-1656
    E-mail :     sizen-ci@pref.fukui.lg.jp

    【問い合わせ先】

    福井県自然保護センター (0779)67-1655(山岸)

    福井市自然史博物館   (0776)35-2844(加藤)

    共催 福井市自然史博物館

     

     

     

     

     

     

  • 2021.12.14

    「冬の野鳥レストラン」について
     例年実施している「冬の野鳥レストラン」は、今年度も新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を縮小して開催します。

     

    ●冬の野鳥レストラン
     新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、観察用の椅子や双眼鏡、撮影用の屋外の小屋は設置しません。また、混雑時には、スタッフが室内の誘導や換気を行うこともございます。さらに今年度も、ヒマワリの種の入ったエサ台を窓際に設置するのみとし、そこにやって来る鳥(ヤマガラ・シジュウカラ・コガラ等)が食事をする様子を観察できるようにします。

     <期 間> 令和4年1月5日(水)~2月27日(日)

           9:00~17:00(入館は16:30まで)
     <場 所> 本館2F森の学習室

     

    ・チラシ[PDF]