「イベント」カテゴリーアーカイブ

  • 2021.06.08

    天体望遠鏡の仕組みを学びながら、自分だけの望遠鏡を作り、天体観望をします。この教室で作った望遠鏡を使えば、月のクレーターの観察はもちろん、土星の輪まで確認することができます。夏休みの自由研究で、天体望遠鏡作りと天体観測に挑戦してみてはいかがですか。

     

    ・チラシ[PDF]

     

  • 2021.05.28

    一般から公募した普段は見ることができない県内で撮影された天体写真や星空写真を展示します。

     

    ・チラシ[PDF]

  • 2021.05.25

    白山信仰の拠点として中世に栄えた白山平泉寺。苔の美しい所として有名ですが、他にも魅力がいっぱいです。日本遺産に認定された白山平泉寺境内には、計画的に作られた石垣や石畳など、石が語るストーリーがあります。石と苔、この2つの魅力に迫ります。

    ※少雨決行、荒天時は翌日延長

    ・チラシ[PDF]

     

     

     

     

  • 2021.05.21

    七夕の夜、二胡の演奏とともに織姫星や彦星、天の川、夏の天体を観望します。

    ・チラシ[PDF]

  • 2021.04.23

     自然保護センターにはいつでも気軽に自然観察ができるよう遊歩道や広場が整備された「自然観察の森」があり、約28haの広大な森の中には動物や植物、昆虫など様々な生きものが生息しています。この特別展では、自然観察の森で見られる生きものの剥製や標本を展示し紹介する他、昆虫を中心に一部を生体展示します。

     

    チラシをダウンロード【JPG】【PDF】

  • 2021.04.16

    新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、5月22日(土)に予定していたコウノトリ観察会は中止することになりました。(5/9)

     

    5月22日(土)に越前市において「コウノトリ観察会」を開催します。

    白山公民館での講義の後、ルールを守ってコウノトリを観察します。

    4月22日(木)から参加の受け付けを開始します。

     

    ・チラシ[PDF]

  • 2021.03.31

    福井県緊急事態宣言の発出および学校等でのクラスター発生に伴い、5月13日(木)までのイベントは全て中止することになりました。(4/27)

     

    森で集めた自然の材料で、グルーがんやボンドを使い、自由に置物などを作ります。だれでも簡単に楽しく作れます。

     

     

    ●チラシ【PDF】

  • 2021.03.26

    この日は日本全国で皆既月食が起こります。また、この日の月はなんとスーパームーンです。望遠鏡や双眼鏡で楽しく月食観望します。
    ※荒天時は中止します。

     

     

    ・チラシ[PDF]

     

     

     

  • 2021.03.26

    福井県緊急事態宣言の発出および学校等でのクラスター発生に伴い、5月13日(木)までのイベントは全て中止することになりました。(4/27)

     

    春先、妻平湿原は、一面、まっしろに咲くミツガシワで彩られます。氷河期の生き残りと言われているミツガシワが群生するこの湿原は県内有数の生息地です。高原の風にふかれて六呂師高原の眺望を楽しみながら、地形の成立ちを考え、そこに生息する生きものたちを観察します。

    ※少雨決行、荒天時5/9に順延

     

     

    ●チラシ【PDF】

     

  • 2021.03.26

    福井県緊急事態宣言の発出および学校等でのクラスター発生に伴い、5月13日(木)までのイベントは全て中止することになりました。(4/27)

     

    春の夜空に見ることができる星座や天体をプラネタリウム(30分)で学習した後に、野外で本物の星空を見ながら星座等を観望(45分)します。また、福井県最大の天体望遠鏡で、当日に見られる天体を詳しく観望(45分)します。プラネタリウム、望遠鏡、野外とフルコースで、解説を聞きながら六呂師高原の美しい星空を楽しむことができる教室です。
    ※荒天時はプラネタリウムと春の天体についての講話を行います。

     

     

    ●チラシ【PDF】