「企画展」カテゴリーアーカイブ

  • 2020.06.10

     昨年夏に開催した「ふくい星空写真展」は、約100点の応募があり、その美しい星空の作品は、多くの方々から好評をいただきました。

     令和2年度も自然保護センターでは、昨年度に引き続き福井県内で撮影された天体写真や星景写真を一般から公募し、「ふくい星空写真展」を開催します。

     福井県内には、街灯りがほとんど無く、美しい星空が広がる絶景スポットが多数点在しており、このような環境の中で、皆さまがこれまで撮りためた、美しい天体写真や星景写真(星と景色の写真)を展示させていただけませんか?

     天文ファンの方の写真はもちろん、偶然撮れたビギナーの方の美しい星空写真も、大募集しています。

     

    公募期間:令和2年4月3日(金)~7月10日(金)
    展示期間:令和2年7月17日(金)~8月31日(月)

    展示場所:福井県自然保護センター本館 レクチャーホール

     

    【応募方法】下記の方法で応募用紙と写真を自然保護センターへご提出ください。

     ① 持ち込み:センター事務所に応募用紙と共に印刷した写真を提出。

     ② 郵  送:応募用紙を添えてセンターまで印刷した写真を送付。

     ③  E  –  mail:E-mailにて応募用紙データと画像データを添付。

    ※応募用紙ダウンロード

     

    【応募上の注意点】
      ・撮影場所は福井県内に限ります。
      ・撮影日が過去3年以内(平成29年4月以降)の写真に限ります。

      ・応募する写真は1人あたり3枚までとします。
      ・持ち込み、郵送の場合、印刷サイズはA4、A3、半切、全紙のいずれかとします。
      ・E-mailにて送付の場合、印刷はA4またはA3となります。

      (A3印刷希望は、先着25枚分までとします。)
      ・画像データのファイル形式は、JPEGデータとします。
      ・画像データは120万画素(1280px×960px)以上を推奨します。
      ・メール送信時のデータ容量は5MBまでとします。
      ・応募用紙にて、タイトル、氏名(フォトネーム可)、撮影日時、撮影場所(市町村名等までで

      結構です)、撮影機材や設定と画像処理方法(必須ではありません)、所感(写真を撮った時の

      感想や、皆さんに伝えたいこと)を添えてください。

     

    【写真や画像データの取り扱いについて】
      ・応募作品の著作権は、応募者(撮影者)に帰属します。
      ・応募用紙に記載された個人情報は、取り扱いに十分注意します。
      ・ご提供いただいた画像データは、今後のセンターでの指導普及活動等に使用させていただきます。

      ご了承いただけない場合は、その旨をお知らせください。

      (資料使用時は、撮影者名を必ず記載します。)
      ・応募用紙にて写真返却希望の方には、展示期間終了後に作品を返却します。

     

    【お問合せおよび応募先】
     〒912-0131 福井県大野市南六呂師169-11-2 福井県自然保護センター
     担当:松田・山岸
     TEL:0779-67-1655
     FAX:0779-67-1656
     E-mail:sizen-ci@pref.fukui.lg.jp

     

  • 2020.01.19

    8月の土曜・日曜・祝日に、星空クイズラリーを実施します。クイズは本館横から観察棟内までの間に全8問あり、全問正解者にはセンターオリジナルの「星空ポストカード」を差し上げます。プラネタリウムや週末天体観望会とあわせて、ぜひお楽しみください!

     

    ●チラシ【PDF】

  • 2019.11.01

    詳細チラシ等は改めてお知らせします

     自然保護センターが令和2年7月に開館30周年を迎えることを記念して、30年の間に集められた収蔵資料の中から特別なものをピックアップして展示する他、自然保護センターのこれまでの歩みをパネル等で紹介します。