「イベント」カテゴリーアーカイブ

  • 2019.03.01

     春の夜空に見ることができる星座や天体をプラネタリウム(30分)で学習した後に、本物の星空を肉眼や双眼鏡でゆっくり観望し(45分)ます。また、福井県最大の天体望遠鏡で、春の夜空に隠れている銀河をじっくり観察(45分)します。プラネタリウム、望遠鏡、野外とフルコースで、解説を聞きながら六呂師高原の美しい星空を楽しむことができる教室です。
    ※荒天時はプラネタリウムと天体の話を行います。

    春の星座めぐり

    チラシをダウンロード(JPG)チラシ(PDF)

  • 2019.01.27

     自然保護センター周辺の森で、親子で植物採集を楽しむとともに、美しい標本を作成する方法を学びます。
    ※少雨決行、荒天時7/21に順延

    詳細チラシ等については、後日このページでお知らせします。

  • 2019.01.27

     池ヶ原湿原では、保全活動により再生された多様な湿原の生物たちについて学ぶことができます。また、季節に応じて、湿原に群生する貴重な植物たちは一見の価値有りです。自然観察の専門家によるガイド付きで、誰でも気軽に自然と触れ合うことができます。ぜひご参加ください。

    【見ごろとなる動植物】

    <植物>レンゲツツジなど

    <動物>モリアオガエル・オオルリボシヤンマ・エゾイトトンボ・ギンヤンマ・ショウジョウトンボなど

     

    ※少雨決行、荒天中止

  • 2019.01.26

     親子で昆虫採集を楽しむとともに、美しい標本を作成する方法を学びます。また、標本を作る意味、なぜ標本が自然を守ることにつながるかを学習します。
    ※少雨決行、荒天時8/4に順延

    詳細チラシ等については、後日このページでお知らせします。

     

  • 2019.01.25

     洋風かんじき「スノーシュー」を履いて、雪の森の中を探検し、雪遊びを楽しみませんか。雪上の視点から植物や普段見ることのできない動物の痕跡や知恵を観察し、冬を生き抜く生き物の知恵を学びます。
    ※荒天時2020 2/9に順延

    詳細チラシ等については、後日このページでお知らせします。

  • 2019.01.24

     三里浜砂丘に人工的に造られた森を歩きながら、様々な樹木の種類や特徴を学び、そこにすむ昆虫などを観察します。また、砂丘の森の南側に広がる畑で、一面に咲くラッキョウの花を楽しみながら、栽培農家の方からお話を聞きます。歩く距離は約7㎞です。
    ※少雨決行、荒天時10/27に順延

    詳細チラシ等については、後日このページでお知らせします。

     

  • 2019.01.22

     続日本100名城に選定された、国指定史跡「玄蕃尾城跡」に登り、歴史のロマンと柳ヶ瀬山の初秋の自然を体感します。
    ※少雨決行、荒天時9/8に順延

     

    詳細チラシ等については、後日このページでお知らせします。

  • 2019.01.21

     加越国境に位置する標高1357mの法恩寺山は、両白山地の火山です。自然豊かな法恩寺山の中腹を初夏の風に揺れる色とりどりの植物を観察しながら歩きます。
    ※少雨決行、荒天時6/9に順延

    詳細チラシ等については、後日このページでお知らせします。

  • 2019.01.20

    池田町の足羽川上流にかかるかずら橋付近の遊歩道を散策し、川岸に見える堆積層や杉の大木の根幹に広がる苔、川縁の植生を観察します。新緑あふれる足羽川上流で、自然の大切さを学びます。
    ※少雨決行、荒天時5/26に順延。

    詳細チラシ等については、後日このページでお知らせします。

  • 2019.01.18

     日の出とともに坂井平野に飛来するマガンの群れを観察します。数千羽の群れがつくる隊列「雁行」は「竿になり、カギになり」と唄われる冬の風物詩で、日本では数ケ所の地域でしか見ることの出来ない貴重な眺めです。2時間の観察のあと、専門家からマガンについてのお話を聞きます。
    ※少雨決行、荒天時12/15に順延

    詳細チラシについては、後日このページでお知らせします。