カテゴリー別アーカイブ: イベント

  • 2017.04.12

     

     およそ80~100万年前には火山だったといわれる取立山(標高1407.2m)。登山道途中には落差40mの大きな滝があり、周辺では季節ごとに様々な植物が花を咲かせます。

     春が来たばかりの登山道を歩きながら自然を楽しみ、大滝を目指します。

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ表(JPG) チラシ裏(JPG)

     

  • 2017.04.12

     ゴールデンウィークの夜にご家族、お友達、恋人と楽しめる天体観望会を開催します。大迫力の月のクレーターや木星を中心に観望します。その他にも春の星団などを観望します。

     野外には大好評の「見上げてゴロン、夜空の星を」コーナーを設置!寝ころびながら満天の星空や星座解説を楽しんでいただけます。

     

    ※「見上げてゴロン」コーナーは5月4日~6日のみ実施します。

    ※曇・雨天時は春の天体の話やプラネタリウムの上映をします。

     

     

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2017.03.10

     

     道元が開いた曹洞宗大本山永平寺から永平寺ダムに至る道を散策しながら、歴史のロマンとダム湖の自然を体感します。杉並木をモチーフにしたダムの景観は必見です。

    ※歩行距離 約3Km

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ表(JPG) チラシ裏(JPG)

  • 2017.03.10

     三内山の山麓にある沓見湿原を散策しながら、ノハナノショウブなど湿原特有の花やオミナエシなどの貴重な花を観察します。また、ギンヤンマやショウジョウトンボなど湿原のトンボも観察します。

    ※歩行距離 約3km

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    ※詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

  • 2017.03.10

     雪に覆われた森の中をスノーシューで探検! 真っ白な森の中で春に向け活動し続ける動物の痕跡や樹木の冬芽を探します。冬の森で自然観察をしたり、雪遊びをしたり、ご家族ご一緒に楽しめます。

    ※歩行距離 約2㎞

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    ※詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

  • 2017.03.10

     最近減少し県域準絶滅危惧種に選定されたコシアカツバメ。その巣は徳利を半分にしたような独特の形をしています。今回は、南条中学校の集団営巣地を観察し、巣のある環境や建築物の構造、イワツバメなどの他のツバメ類との体や巣の形の違いなどを調べ、なぜ減っているのかを考えます。

    ※雨天決行

     

    ※詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

  • 2017.03.10

     親子で自然に触れ、植物の生態を観察しながら植物採集を体験し、美しい標本を作成する方法を学びます。これで夏休みの自由研究はバッチリ!

     

     

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

    ※詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

  • 2017.03.10

     親子で自然に触れ、昆虫の生態を観察しながら昆虫採集を体験し、美しい標本を作成する方法を学びます。これで夏休みの自由研究はバッチリ!

     

     

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

    ※詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

  • 2017.03.10

     カテリーナ・スカイサーベイで2015年11月に発見された新しい彗星である「C/2015 V2ジョンソン彗星」を観望します。この彗星の近日点が地球軌道のすぐ外側にあるため、5月~7月の長期間にわたり、5等級ほどで輝きます。なかなか見る機会のない彗星を望遠鏡や双眼鏡で観望します。

    ※曇・雨天時は彗星の話やプラネタリウムの上映をします。

     

    写真は2015年1月撮影のラヴジョイ彗星(撮影 オヤット天文クラブ 橋本恒夫氏)

     

    ※詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

  • 2017.03.10

     天体望遠鏡の仕組みを学びながら、自分だけの望遠鏡を手作りします。作成後は望遠鏡を使う練習をして、実際に野外で天体観望を行います。作製した望遠鏡で月を観察すれば、クレーターなどの表面の様子がはっきりと観察できます。また、土星の輪も確認できます。これで夏休みの自由研究はバッチリ!

    ※曇雨天時は望遠鏡を作成後、望遠鏡の使い方の解説と天体の話をします。

     

     

    ※詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。