「特別観望会」カテゴリーアーカイブ

  • 2017.10.01

     晩秋の満月や太陽系の中でも外側にある天王星や海王星を口径80㎝の巨大望遠鏡で観望します。また、スバルなど星団も観望します。

    ※曇・雨天時は、天王星や海王星・秋の天体の話やプラネタリウムの上映をします。

     

    天王星
    海王星

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2017.09.20

     今年の中秋の名月は満月2日前の月です。肉眼だけでなく、双眼鏡や望遠鏡で名月を観望します。また、月の大きさや表面の模様調べも行います。

    ※曇・雨天時はの話やプラネタリウムの上映をします。

     

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2017.08.22

     秋の連休に天体観望会を開催します。15年ぶりに環の最も開いた土星を観望します。そのほかにも夏・秋の様々な天体を観望します。

    ※曇・雨天時は土星の話やプラネタリウムの上映をします。

     

    土星(2017年5月21日撮影 オヤット天文クラブ 橋本恒夫氏)

     

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2017.08.10

    ※8月13日当日は大野市の大花火大会が開催されます。それに伴い、18:30~22:00まで、富田大橋周辺が通行止めとなっています。時間をずらしたり、迂回路を通ったりするなどして、気を付けてお越しください。

     

    六呂師スキーパーク周辺の駐車場でも星空観察ができます。

     「ミルク工房奥越前」や「六呂師高原トロン温浴施設 うらら館」の夜間営業が実施

     され、快適に星空観察できます。

     資料はこちらから

     

     ふるさとの美しい星空をご家族やご親戚、お友達のみなさんと一緒に楽しむ観望会です。夏の代表的な星雲や星団を観望します。13日の午前4時がペルセウス座流星群の極大日時なので流星の観察も期待できます。野外の「見上げてゴロン、夜の星を」コーナーでは、寝転がりながらの星空や流星観察を行いますが、スペースや席数に限りがあり、交代しながらのご利用をお願いしています。野外でゆっくりと星空観察をご希望される場合は、厚手のレジャーシートを持参ください。

    ※曇・雨天時は夏の天体の話やプラネタリウムの上映をします。

     

    2016年8月12日撮影のペルセ渦座流星群(撮影 オヤット天文クラブ 橋本恒夫氏)

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

     

  • 2017.07.04

     この日は夕焼け時の西の空で、水星が月齢1.7の細い月に隠れる「水星食」という天文現象が起こります。その水星食を望遠鏡や双眼鏡で観望します。なかなか目にすることのできないめずらしい天文現象ですので、ぜひご覧ください。

     また、水星食の終了後は木星や土星の観望をします。

    ※曇・雨天時は水星食の話やプラネタリウムの上映をします。

     

    イメージ(この写真は月齢2.1の月に金星が接近した様子)

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2017.05.12

     カテリーナ・スカイサーベイで2015年11月に発見された新しい彗星である「C/2015V2 ジョンソン彗星」を観望します。この彗星の近日点が地球軌道のすぐ外側にあるため、5月下旬~6月にわたり、7等級ほどで輝きます。なかなか見る機会のない彗星を望遠鏡や双眼鏡で観望します。

    ※曇・雨天時は彗星の話やプラネタリウムの上映をします。

     

    2017年4月2日撮影のC/2015 V2ジョンソン彗星(写真提供 オヤット天文クラブ 橋本恒夫氏)

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2017.04.12

     ゴールデンウィークの夜にご家族、お友達、恋人と楽しめる天体観望会を開催します。大迫力の月のクレーターや木星を中心に観望します。その他にも春の星団などを観望します。

     野外には大好評の「見上げてゴロン、夜空の星を」コーナーを設置!寝ころびながら満天の星空や星座解説を楽しんでいただけます。

     

    ※「見上げてゴロン」コーナーは5月4日~6日のみ実施します。

    ※曇・雨天時は春の天体の話やプラネタリウムの上映をします。

     

     

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)