「里山観察ウォーク」カテゴリーアーカイブ

  • 2018.05.10

     坂井市三国町と福井市にまたがる県内最大の三里浜砂丘を散策します。砂丘の生き物は、その環境に合わせた特有の生活スタイルを持っています。強風、水不足、海水の影響を受ける厳しい環境の中でも、美しく咲き、たくましく生きる砂丘の動植物を観察し、その生命力から感動をいただきましょう。

     ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

     

    チラシPDF(三里浜砂丘)

    チラシJPG1(三里浜砂丘)JPG2

  • 2018.04.25

     池河内湿原は笙の川の源流にあたり、県の自然環境保全地域に指定されています。湿原の中心部、阿原ヶ池は浮島で形成されており、周辺はカキツバタやミツガシワ、サワオグルマ等、多様な湿生植物の群生が目を楽しませてくれます。 ガイドと一緒に初夏の里山を散策しながら、豊かな昆虫相と鳥類相を育んでいる生息環境でもある湿原の自然を楽しみませんか。

     

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

     

     

    チラシPDF(池河内湿原)

    チラシJPG1(池河内湿原)JPG2

  • 2018.04.12

    福井県の西端にそびえる青葉山(標高693m)は、若狭富士の名称で知られ、高浜町のシンボルとなっています。豊かな里山環境を残す青葉山麓を歩きながら、山野草や薬草の観察、中山寺の拝観など自然と歴史をたどります。

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

     

    チラシPDF(青葉山)

    チラシJPG(青葉山)

  • 2018.03.27

    木ノ芽峠は、敦賀から今庄への最短路として、親鸞聖人、織田信長、松尾芭蕉などが通った交通の要衝です。ガイドと共に紅葉の古道を歩きながら、自然や歴史に親しみます。

     

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

    詳細は決まりしだい、このページでお知らせします。

  • 2018.03.27

    雪に覆われた森の中をスノーシューで探検! 真っ白な森の中で春に向け活動し続ける動物の痕跡や樹木の冬芽を探します。冬の森で自然観察をしたり、雪遊びをしたり、ご家族ご一緒に楽しめます。

     

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

    詳細は決まりしだい、このページでお知らせします。

  • 2018.01.05

    定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

     雪に覆われた森の中をスノーシューで探検! 真っ白な森の中で春に向け活動し続ける動物の痕跡や樹木の冬芽を探します。冬の森で自然観察をしたり、雪遊びをしたり、ご家族ご一緒に楽しめます。

    ※歩行距離 約2㎞

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

  • 2017.06.01

    ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

     三内山の山麓にある沓見湿原を散策しながら、ノハナノショウブなど湿原特有の花やオミナエシなどの貴重な花を観察します。また、ギンヤンマやショウジョウトンボなど湿原のトンボも観察します。

    ※歩行距離 約4km

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ表(JPG) チラシ裏(JPG)

  • 2017.04.28

    ※定員に達しましたので、申し込みの受付を終了しました。

     

     道元が開いた曹洞宗大本山永平寺から永平寺ダムに至る道を散策しながら、歴史のロマンとダム湖の自然を体感します。杉並木をモチーフにしたダムの景観は必見です。

    ※歩行距離 約3Km

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ表(JPG) チラシ裏(JPG)

  • 2017.04.12

     

     およそ80~100万年前には火山だったといわれる取立山(標高1407.2m)。登山道途中には落差40mの大きな滝があり、周辺では季節ごとに様々な植物が花を咲かせます。

     春が来たばかりの登山道を歩きながら自然を楽しみ、大滝を目指します。

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ表(JPG) チラシ裏(JPG)

     

  • 2017.03.01

    定員に達ししましたので、申し込みを締め切りました。

     

     村国山は日野川に接し、鯖武盆地を一望できる自然豊かな独立山(239m)であり、越前市民の憩いの山として親しまれてきました。

     出発地の日野川では水鳥を観察し、村国山ではカタクリ、エンゴサクなど早春の美しい植物を観察します。また、昭和の初めに小山氏が15年かけて一人で掘り進めた「武生の青の洞門」といわれる驚きのトンネル(60m)も見学します。

    ※少雨決行、荒天時4/16に順延

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG)  チラシ裏(JPG)

    チラシ(PDF)