「イベント」カテゴリーアーカイブ

  • 2018.06.21

    ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     スマホやケータイ、コンデジで望遠鏡越しに月や木星、土星などの天体を撮影をしてみませんか。望遠鏡などの接眼レンズに直接カメラを向けて撮影することをコリメート撮影といいます。惑星などを大きく撮影する際に用いられる手法です。

     普段の観望会では撮影に時間がかかるためお断りすることがありますが、この天文教室では人数限定で行い、時間の許す限り様々な天体の撮影に挑戦していただきます。撮影した写真を印刷して部屋に飾ったり、SNSで公開して友達に自慢したりしてみませんか。夏休みの自由研究の資料にするのもおすすめです。

    ※雨天・曇天決行 撮影予定だった天体や撮影の方法の解説、プラネタリウム上映を行います。

     

    ▼詳しくは下のチラシをご覧ください。

     

    スマホやケータイで星を撮ろう

     

    ▼チラシをダウンロード

    チラシ(JPG)

    チラシ(PDF)

  • 2018.06.20

    ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     親子で自然に触れ、植物の生態を観察しながら植物採集を体験し、美しい標本を作成する方法を学びます。これで夏休みの自由研究はバッチリ!

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

    詳細は下のチラシをご覧ください。

     

    植物標本

     

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)表面裏面

  • 2018.06.13

    ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     天体望遠鏡の仕組みを学びながら、自分だけの望遠鏡を手作りします。作成後は望遠鏡を使う練習をして、実際に野外で天体観望を行います。作製した望遠鏡で月を観察すれば、クレーターなどの表面の様子がはっきりと観察できます。また、土星の輪も確認できます。これで夏休みの自由研究はバッチリ!

    ※曇雨天時は望遠鏡を作成後、望遠鏡の使い方の解説と天体の話をします。

     

    ▼詳しくは下のチラシをご覧ください。

     

    望遠鏡を作ってみよう

     

    ▼チラシをダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2018.06.07

     七夕にちなんで、天の川や織姫星(ベガ)、彦星(アルタイル)にスポットを当てた観望会を実施します。「見上げてゴロン、夜の星を」のコーナーでは、普段はなかなか見ることができない天の川を観望できます。また、巨大天体望遠鏡では、織姫星(ベガ)や彦星(アルタイル)はもちろん、土星や木星、星団や星雲を観望できます。七夕の夜、六呂師の満天の星空の下で願いごとをしませんか。ぜひお越しください。

    ※曇・雨天時は七夕の話やプラネタリウムの上映

    ▼詳しくは下のチラシをご確認ください。

     

    七夕

     

     ▼チラシをダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)

  • 2018.06.03

     池ケ原湿原は、県内随一の湿原植物の生育地です。ミズチドリなどの初夏の湿原植物を観察しながら、保全活動の意義について学びます。また、湿原植物をおびやかす外来植物(オオハンゴンソウ)の拡大を防ぐため、根から取り除く作業をします。この湿原を保全し、未来へとつないでいくため、外来種を抜き取る活動をしてみませんか?

    ※作業の方法はスタッフが説明します。

     少雨決行。作業実施の有無は、当日8:30以降にお問い合わせください。

    ▼詳しくは下のチラシをご覧ください。

     

     

    ▼チラシをダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)表面裏面

     

  • 2018.05.19

     池ヶ原湿原では、保全活動により再生された多様な湿原の生物たちについて学ぶことができます。また、季節に応じて、湿原に群生する貴重な植物たちは一見の価値有りです。自然観察の専門家によるガイド付きで、誰でも気軽に自然と触れ合うことができます。ぜひご参加ください。

    【見ごろとなる動植物】

    <植物>レンゲツツジなど

    <動物>モリアオガエル・オオルリボシヤンマ・エゾイトトンボ・ギンヤンマ・ショウジョウトンボなど

     

    ※少雨決行、荒天中止

     

    ↓詳しくはチラシをご覧ください。

    チラシPDF(池ケ原湿原ガイド)

    チラシJPG1(池ケ原湿原ガイド)JPG2

  • 2018.05.10

     坂井市三国町と福井市にまたがる県内最大の三里浜砂丘を散策します。砂丘の生き物は、その環境に合わせた特有の生活スタイルを持っています。強風、水不足、海水の影響を受ける厳しい環境の中でも、美しく咲き、たくましく生きる砂丘の動植物を観察し、その生命力から感動をいただきましょう。

     ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

     

    チラシPDF(三里浜砂丘)

    チラシJPG1(三里浜砂丘)JPG2

  • 2018.04.25

     池河内湿原は笙の川の源流にあたり、県の自然環境保全地域に指定されています。湿原の中心部、阿原ヶ池は浮島で形成されており、周辺はカキツバタやミツガシワ、サワオグルマ等、多様な湿生植物の群生が目を楽しませてくれます。 ガイドと一緒に初夏の里山を散策しながら、豊かな昆虫相と鳥類相を育んでいる生息環境でもある湿原の自然を楽しみませんか。

     

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

     

     

    チラシPDF(池河内湿原)

    チラシJPG1(池河内湿原)JPG2

  • 2018.04.12

    福井県の西端にそびえる青葉山(標高693m)は、若狭富士の名称で知られ、高浜町のシンボルとなっています。豊かな里山環境を残す青葉山麓を歩きながら、山野草や薬草の観察、中山寺の拝観など自然と歴史をたどります。

    ※少雨決行、荒天時は翌日に延期

     

     

    チラシPDF(青葉山)

    チラシJPG(青葉山)

  • 2018.03.27

    ゴールデンウィークの夜にご家族、お友達、恋人と楽しめる天体観望会を開催します。木星やソンブレロ銀河など春の天体を観望します。

     野外には大好評の「見上げてゴロン、夜空の星を」コーナーを設置!寝ころびながら満天の星空や星座解説を楽しんでいただけます。

    ※曇・雨天時は春の天体の話やプラネタリウムの上映をします。

     

    木星
    M104ソンブレロ銀河

    詳細はチラシにてご確認ください。

     

     

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

    チラシ(JPG)