◆今週末のイベント情報 8月4日(土)、5日(日)

【夏休み特別企画開催!】

 8月4日(土)の夜には土曜の夜はライトトラップだ!を開催します。

 ライトトラップとは白い布に光を当てて、光に寄ってくる昆虫を採集する方法です。自然保護センター横の学習広場で20時よりライトトラップを実施し、集まってきた昆虫たちをガイドの解説付きで観察します。カメラをお持ちになれば、昆虫の写真を撮影することもできます。ガイドから昆虫の名前や生態などを教えてもらえるため、後から図鑑などでも調べやすく、夏休みの自由研究のよい資料にできるでしょう。開催時間の終わりごろには、カブトムシまたはクワガタムシを抽選で持ち帰ることができます。

 また、同時開催の週末天体観望会(19:30~21:30)にもご参加いただけます。先日最接近日を迎えた火星や、環が大きく見える土星がたいへん見ごろです。ライトトラップと併せて、ぜひ観察棟にも足をお運びください。

 19:00 受付開始(随時受付)

 20:00 ライトトラップ開始

 21:30 終了

 ※雨天中止

 

ライトトラップ
 
カブトムシ
ノコギリクワガタ
ミヤマクワガタ
スジクワガタ

 

【お知らせ】

8月8日(水)より自然保護セミナー「驚きのクモの世界」の参加者を募集します。このセミナーでは、特別講師を招いて、驚きに満ちたクモの生態についてご講演いただきます。講演後には、自然保護センターの自然観察の森で、本物のクモを観察します。

8月11日(土)の夏休み特別企画「駆除した外来植物で草木染め」の参加者を募集中です!駆除した外来植物を使って、バンダナを色鮮やかに染色します。お早目にお申込みください。

 

8月4日(土)

★本館、学習広場

【土曜の夜はライトトラップだ】

光に寄ってくる昆虫たちを採集し、ガイドの解説付きで観察します。自分で記録をとれば、自由研究にも使えるかも。

ライトトラップ
 

開催時間 20:00~21:30 (受付19:00~)

★観察棟

【週末天体観望会】

8月のテーマ:★環が大きく開いた「土星」をみよう★

土星

★大接近後の「火星」をみよう★

写真提供 橋本恒夫 氏

開催時間 19:30~21:30 (時間内に観察棟までお越しください。)

※夜はかなり冷え込みますので、十分にあたたかい服装で、お越しください。

 

8月5日(日)

★自然観察の森

四季の自然観察シリーズ

 今週末は、2018年のシリーズ22回目です。自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回ちがったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。

<講 師> 多田 雅充さん

<テーマ> 自然を体感しよう

<時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15

 (所要時間約60分)

<集 合> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。

<持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 8月4日(土) 5日(日)

★本館

 【カブトムシタッチコーナー】

 特設のカブトムシハウスの中で、カブトムシに触れることができるコーナー。

カブトムシハウス

<場所> 本館玄関前

<時間> 9:00~17:00

★観察棟

【プラネタリウム】夏の星座番組

夏の星座解説と星座の物語。

10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~(所要時間約40分)

≪星座の物語≫ 午前 「いるか座の話」 午後 「南斗の仙人北斗の仙人」