8月の週末天体観望会「この夏は火星と土星を見よう」

 夏休みの夜、この時期が見ごろの「火星」や「土星」が観望できる週末天体観望会にお越しになりませんか。センター観察等では、毎週土曜日の夜(19:30~21:30)に天体観望会を実施しております。

 火星は7月31日に地球に大接近しました。8月末でも、その大きさは、最遠時の約6倍にも見えます。土星は、今年もその美しい環を見るには絶好のタイミングです。

 この夏、この2つの惑星は絶対に見逃せません。当センターの巨大望遠鏡で観望すれば、きっと感動の輝きを見せてくれるはずです。また、小望遠鏡での観望や天文リーダーの解説で、六呂師高原の星空をより深く楽しむことができます。

▼詳しくはチラシをご覧ください。

週末天体観望会

チラシダウンロード(PDF)