◆今週末のイベント情報 11月17日(土)、18(日)

≪お知らせ≫

【天文講演会「美しい星空環境を守るには?」の参加者募集】

 福井の星空は、今は国際的に誇れる美しさを維持しています。しかし、人間による開発や気候変動によって環境が変化し、今後その美しさも失われていくかもしれません。この講演会では、福井工業大学の中城智之教授が、どうしたらこの美しい星空を残していけるかを、地域活性化の観点も含めて、参加者の方々と対話をしながら講演します。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【日本の原風景「赤とんぼ」を見つめ直すプロジェクト】

 自然保護センターでは、身近な生き物を見つめ直す機会をご提供するため、これまで2回の赤とんぼを対象とした県民参加型調査を行ってまいりました。

 そして今秋、7年ぶりに3回目の県民参加型赤とんぼ調査を行います。身の周りで赤とんぼを見つけられた方は、ぜひ自然保護センターにご報告してください!

調査方法等は特設ページをご覧ください。

 

【11月末センター臨時休館】

 自然保護センター本館では、展示および保管している動物剥製および植物標本などの保護のため燻蒸作業を行います。そのため、センター本館は11月24日(土)~30日(金)までを臨時休館とさせていただきます。利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

11月17日(土)

★観察棟

週末天体観望会 ★アンドロメダ座の二重星「アルマク」の色の違いをみよう★

アルマク

開催時間 19:00~21:00 (20:45までには観察棟にお入りください。)

※夜はかなり冷え込みますので、十分にあたたかい服装で、お越しください。

 

 

11月17日(土) 18(日)

★観察棟

【プラネタリウム】秋の星座番組

秋の星座解説と星座の物語。

10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~(所要時間約40分)

昼天観望会 15:15~16:00

≪星座の物語≫ 午前 「みずがめ座の話」 午後 「ペルセウスの冒険

ペルセウスの冒険