「冬の野鳥レストラン」

 

 毎年、冬季の間、大好評をいただいている「冬の野鳥レストラン」を、平成31年の1月~2月に開店します。近くでじっくりと観察することが難しい野鳥ですが、冬の野鳥レストランではあたたかい室内から、エサ台に集まるたくさんの野鳥を間近で観察できます。年の初めに、可愛らしい野鳥を見にいらっしゃいませんか。

 

●どんな野鳥が来るの?

 野鳥レストランでは、平成18~29年度までに42種の野鳥が記録されています。その中でも常連さんは、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラなどのカラ類、コゲラ、アカゲラ、オオアカゲラなどのキツツキ類、ヒヨドリや カケスです。時には、小鳥を狙うハイタカが現われたり、野鳥ではありませんがリスが常連さんになってくれる時もあります。

ヤマガラ
オオアカゲラ
ニホンリス

 

●どうやって観察するの?見どころは?

  暖かい室内から、窓越しに野鳥を観察します。野鳥は窓のすぐ近くまでやって来るので、肉眼で観察できます。小鳥がヒマワリのタネをくわえて、中身を上手に取り出す様子を、間近で見ることができます。 屋外に小型マイクを設置してあるため、タネをくちばしでつつく音や鳴き声も聞こえます。

 

●野鳥ガイド

 期間中の日曜日、祝日の10:00~15:00には、福井県自然観察指導員による野鳥ガイドを開催します。鳥の名前や習性 につ いて詳しく聞くことができます。

 

●団体のお申込み(個人の場合の申し込みは不要)

  10人以上の団体の場合は、自然保護センターに前日までに電話等でお申し込みください。

  (電話での受付は月曜日と祝日の翌日を除く 9:00~17:00)

 電話: (0779)67-1655       

 FAX: (0779)67-1656

 E-mail : sizen-ci@pref.fukui.lg.jp                                              

 共催:福井県自然観察指導員の会

 協力:日本野鳥の会福井県