今週末のイベント情報 9月7日(土)、8日(日)

【秋の花に集まる昆虫たち】

 自然保護センターの学習広場にある花壇では、絶滅危惧種に選定されているオミナエシがきれいに咲いています。鮮やかな黄色が特徴的な花で、それを目がけてたくさんの昆虫が集まってきます。蜜を舐めたり、花粉を食べたり集めたり…、その様子から、このオミナエシの花壇は、昆虫のレストランのようにも見えてきます。季節の生き物情報へのリンク
 また、チョウやハチなどの密が大好きな昆虫が集まる一方、花の傍らではオオカマキリやコカマキリが集まってきた昆虫を食べてやろうと待ち構えており、自然界のドラマティックな攻防が見られることもあります。
 自然観察の森でも秋の花々がたくさん咲いており、自然いっぱいの六呂師高原では昆虫をはじめとして野鳥や動物など様々な生きものに出会うことができます。この週末はぜひ自然保護センターへお越しください。

 

≪9月7日(土)、8日(日)≫

【ふくい星空写真展】
 福井県内で撮影された美しい天体写真や星景写真を集めた写真展を開催します。一般から公募した美しい星々の写真を約60点展示します。※A4サイズの写真を後半の部に入れ替えました。
     <時 間>   9:00~17:00
 <場 所> 本館レクチャーホール

 

【四季の自然観察シリーズ】※9月8日(日)
 自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回ちがったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。

 <講 師> 斎藤 寿子(福井県自然観察指導員)
 <テーマ> 森の不思議な玉手箱を開けてみよう!

 <時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15  
       (所要時間約60分)
 <集 合> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。
 <持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 

【プラネタリウム】
 夏の星座解説と星座の物語。
 <時 間> 10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~
      (所要時間約40分)
 <星座の物語>
  午前 「豪傑ヘラクレスの話」
  午後 「悲しきオルフェウスの話」

 

【週末天体観望会】 ※9月7日(土) 
 <9月のテーマ>「★最遠の惑星『海王星』★」
 <時 間> 19:30~21:30(時間内に観察棟までお越しください)
 ※曇・雨天時はプラネタリウムを上映します。
  また、夜はかなり冷え込みます。お越しの際は防寒の上、足元に十分にご注意ください。