今週末のイベント情報 10月19日(土)、20日(日)

【六呂師高原の美しい夜空】
 10月も満月期を過ぎ、これからの六呂師高原の夜は、星空観察にぴったりの季節です。
 夜の始まりには、まだ夏の大三角が頭の上にあり、南西の空には土星を見ることができます。また、8時以降、東の空には「すばる(プレアデス星団)」が昇ってきます。肉眼で見ると少しぼやっとしていますが、双眼鏡や望遠鏡で見ると、青白く明るい星々がいくつも連なって輝いています。じっくり観察すれば、すばるの語源が「結ばる」から来ているのもうなずけるはずです。
ほとんどの人が寝静まる頃、東の空からは、次々と一等星が昇って来ます。ここからの時間帯は、冬の一等星のパレードです。おうし座の「アルデバラン」、ぎょしゃ座の「カペラ」、オリオン座の「ベテルギウス」と「リゲル」、ふたご座の「ポルックス」、こいぬ座の「プロキオン」、おおいぬ座の「シリウス」が夜の1時までには、全て昇ります。きれいな夜空を眺めながら、有名な星座を探すには、丁度今の季節が良いのかもしれません。
 自然保護センターでは、10月25日(金)に天文教室「秋の星座めぐり」を開催します。また、11月3日(日)には特別観望会「銀河の女王『アンドロメダ大銀河』」を開催します。どちらのイベントも、六呂師高原の美しい夜空を楽しむにはこれ以上ないイベントです。奮ってご参加ください。

 

≪10月19日(土)、20日(日)≫

【四季の自然観察シリーズ】※10月19日(土)、20日(日)
 自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回ちがったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。

 <講 師> 酒井 敬治(福井県自然観察指導員)
 <テーマ> 「ススキにノビタキを探そう」

 <時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15  
       (所要時間約60分)
 <集 合> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。 
 <持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 

【プラネタリウム※10月19日(土)
 秋の星座解説と星座の物語。
 <時 間> 10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~
      (所要時間約40分)
 <星座の物語>
  午前 「みずがめ座の話」
  午後 「宇宙を広げた男 ウィリアム・ハーシェル」

 

≪「日本野鳥の会福井県」からのお知らせ≫
●女子探鳥会in中池見湿地
 年齢制限なし女性限定の探鳥会のご案内です。探鳥会リ-ダ-やスタッフも女性です。バ-ドウォツチング初体験の方、経験のある方にも・や・さ・し・い・探鳥会をめざしています!!
 <日 時> 10月20日(日) 8:45~11:30
 <場 所> 敦賀市樫曲 中池見人と自然のふれあいの里(中池見湿地ビジターセンター)
 <定 員> 30名
 ※申し込み等の詳細は下記URLのチラシをご覧ください。
  http://www.wbsjfukui.org/jyosikai2019.jpg