今週末のイベント情報 11月9日(土)、10日(日)

【宵の明星】
 11月になり、夕暮れの時間がいっそう早くなってきています。自然保護センターから西の空を見ると、山の稜線付近に一際明るく輝いている星を見つけることができます。それは宵の明星である「金星」です。
 金星は※内惑星であるため、夜中にはほとんど見ることはできません。しかし、地球から近い惑星であるため、とても明るく見えることから「明星」と言われています。11月初旬で約マイナス4等級と、地球から見れば太陽や月の次に明るい星となります。(※内惑星とは地球と太陽の間にある惑星)

 晴れていれば、金星は17時過ぎには南西の空に見えているはずです。また、これから約半年間は宵の明星としてきれいな金星を見ることができます。一番の見ごろは来年4月下旬から5月初旬となるようです。
 夕暮れ時の仕事や学校からの帰り道は、ぜひ南西の空に明るい星を探してみてください。夕焼け色の中の金星を見れば、少しほっとした気持ちになるかもしれません。

 

※自然保護センター本館は、11月24日(日)~30日(土)の間、燻蒸作業(館内の動物剥製や植物標本などの保護作業)のため、休館とさせていただきます。利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。なお、12月1日(土)からは、通常通り開館いたします。
 一方、本館休館中も観察棟におきましては、11月24日(日)・30日(土)のプラネタリウムと昼の天体観望会、30日(土)夜の週末天体観望会は、通常どおり開催します。

 

≪11月9日(土)、10日(日)≫

【プラネタリウム】
 秋の星座解説と星座の物語。
 <時 間> 10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~
      (所要時間約40分)
 <星座の物語>
  午前 「アンドロメダとカシオペアの話」
  午後 「宇宙を広げた男 ウィリアム・ハーシェル」

 

【週末天体観望会】 ※11月9日(土)
<11月のテーマ>「★秋の夜空を代表する天体『アンドロメダ銀河』★」
<時 間> 19:00~21:00(時間内に観察棟までお越しください)
※曇・雨天時はプラネタリウムを上映します。

 

≪「日本野鳥の会福井県」からのお知らせ≫
【ヤング探鳥会in三国海浜自然公園】
 北陸唯一のヤング探鳥会。何が一番のヤン探の証なのか。高齢化が進む野鳥の会ですが、今回の探鳥会リーダーの平均年齢はなんと30歳前半。
 探鳥後は、ココアパウダーやチョコなどでドーナツを鳥の顔のように描くデコレーション遊び。最後は、温かい飲み物と一緒にオリジナルデコレーションドーナッツいただきながら、初心者に合わせた鳥談義(雑談)を行います。
 いつまでも気が若い元気いっぱいのおじさんやおばさんもOKとのこと。
できれば、将来のヤン探のリーダーになってくれるかもしれないお子様を誘ってご参加ください。

<日 時> 11月16日(土)8:30~13:00
<場 所> 坂井市三国海浜自然公園 海浜自然公園センター駐車場
 ※詳細は、こちらのページにてチラシをご覧ください。