週末のイベント情報 1月18日(土)、19日(日)

【冬の野鳥レストラン】
 15日(水)に、六呂師高原もようやく雪が積もり、冬らしい景色が広がっています。「冬の野鳥レストラン」も餌を求める野鳥たちで徐々に賑やかになってきました。最近では、人気者のゴジュウカラをはじめ、アカゲラ、オオアカゲラ、エナガが毎日のようにやって来るようになりました。
  エナガは尾羽が長く、ひしゃくの柄のように見えることから、その名が付いたと言われています。5~8羽の集団がやって来て、鈴なりになって牛脂をついばむ姿はとても可愛らしく撮影にもおすすめです。

エナガ
エナガ群れ

 ここ数日間で来店した野鳥は以下の通りです。
・ヤマガラ ・シジュウカラ ・ゴジュウカラ ・コガラ ・コゲラ 
・カケス ・アカゲラ ・オオアカゲラ ・エナガ ・ツグミ ・ヒヨドリ

 なお、撮影専用の小屋は、ある程度の積雪がないと設置できないため、しばらく利用できない状況です。
 この冬は、暖かい部屋の中から可愛い野鳥たちをご覧になりませんか。日曜と祝日には、専門家による詳しい解説も実施しますので、だれでも野鳥の特徴や名前等を簡単に学ぶことができます。今週末はぜひ自然保護センターへお越しください。

 

【冬の星空ガイド】

 プラネタリウムに代わり、冬の星空解説や星座の物語を上映します。冬の夜空は最も一等星が多く昇り、とても豪華な星空が楽しめる季節です。ベテルギウス、リゲル、シリウス、プロキオン、ポルックス、カペラ、アルデバランの7つの一等星や、その付近の星座を中心に星空をガイドします。参加された方には、冬の星座のしおりや誕生日星空シートをプレゼントします。
 <物 語> 「ふたご座の話」
 <場 所> 本館2階 会議室
 <時 間> ①11:00~ ②14:00~ ③15:00~
       (所要30分程度)