週末のイベント情報 10月17日(土)18日(日)

【10月17日(土)「池ヶ原湿原のヨシ刈り!」参加者募集】
 六呂師高原にある池ヶ原湿原では、毎年定期的にヨシ刈りを実施しています。初夏にはミズチドリなど可憐な花が咲き誇る池ヶ原湿原は、ヨシ原とともにあります。背の高いヨシを刈り取ることは大変労力のいる作業ではありますが、実施しないと植生遷移(生育する植物の種類が時間経過とともに移り変わること)が進み、可憐な花は生育できなくなってしまいます。そこで、地元の団体、企業、学校、自治体等で構成される池ヶ原湿原保全・活用協議会では、毎年秋にヨシ刈りを実施しています。今年は10月17日(土)に開催します。この湿原環境に生育する貴重な植物を保全し、未来へとつないでいくため、ヨシを刈り取る活動にぜひご協力ください。
 日時:10月17日(土) 9:30~11:30
 場所:池ヶ原湿原(集合場所:池ヶ原湿原駐車場、奥越高原牧場隣り)
 定員:なし 申し込み不要

 

≪10月17日(土)、18日(日)≫
◆本館レクチャーホール
【収蔵資料から見る自然保護センターの30年】
当センターが令和2年7月に開館30周年を迎えたことを記念して、30年の間に集めた収蔵資料を一挙展示します。
 <期 間> 9月11日(金)~11月23日(月祝)の開館日
 <時 間> 9:00~17:00
 <場 所> センター本館 レクチャーホール

 

●自然観察の森
【自然観察シリーズ】 ※10月18日(日)のみ
自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回ちがったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。
 <テーマ> 「ノビタキを探そう」
 <講 師> 酒井 敬冶(福井県自然観察指導員の会)
 <時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15  
       (所要時間約60分)
 <集 合> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。
 <持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 

★観察棟
【プラネタリウム 秋番組】
※1回につき最大10名まで(座席は指定させていただきます)
星座になっている動物について、その動物の映像を見たり、星座について詳しい解説を聞いたりできます。
 <星座の物語>
  午前 「みずがめ座の話」
  午後 「ペルセウスの冒険」
 <時 間> 10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~
 (所要時間約40分)
 
【週末天体観望会】 ※10月17日(土)のみ 
※入館者数最大20名まで(滞在時間は約30分間程度)
 <10月のテーマ> ★『M2球状星団』~無数の星の集まりを見よう~
 <時 間> 19:00~21:00(時間内に観察棟までお越しください)
 ※曇・雨天時はプラネタリウムを上映します。