「冬の野鳥レストラン」と「冬の星空ガイド」について

【「冬の野鳥レストラン」と「冬の星空ガイド」について】
 例年実施している「冬の野鳥レストラン」と「冬の星空ガイド」は、今年度は新型コロナウイルス等の感染防止対策のため、実施形態が下記のように大きく変わります。

 

●冬の野鳥レストラン
 ウイルス感染防止のため、観察のための椅子や双眼鏡、撮影用の屋外小屋は設置しません。また、スタッフが室内の誘導や換気を行うこともございます。さらに今年度は、ヒマワリの種の入ったエサ台を窓際に設置するのみとし、そこにやって来る鳥(ヤマガラ・シジュウカラ・コガラ等)が食事をする様子を観察できるようにします。
 <期 間> 令和3年1月5日(火)~2月28日(日)
       9:00~17:00(入館は16:30まで)
 <場 所> 本館2F森の学習室

 

●冬の星空ガイドは「冬の星空コーナー」に
 ウイルス感染防止のため、星座等の生解説は行わず、星空に関する展示や掲示物のみのコーナーを設置して実施します。冬の星座や惑星等のモデル、星空写真展の紹介、光害に関するパネルなどをご覧いただけます。
 <期 間> 令和3年1月5日(火)~2月28日(日)
       9:00~17:00(センター開館時間)
 <場 所> 本館2F会議室

 

【観察棟を臨時閉館】

 積雪により、センター観察棟を臨時閉鎖させていただきます。そのため、12月19日(土)のプラネタリウムと週末天体観望会、20日(日)のプラネタリウムは中止となります。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

【年末年始のお知らせ】
 当センターは令和2年12月28日(月)~令和3年1月4日(月)の間、休館とさせていただきます。なお、令和3年1月5日(火)からは通常通り開館いたします。
 また、センター観察棟においては、令和2年12月19日(土)から積雪や凍結による危険回避のため、2月末まで閉鎖とさせていただきます。利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。