国内希少野生動植物種「ヤシャゲンゴロウ」の生体展示を始めました!

ヤシャゲンゴロウの生体展示
ヤシャゲンゴロウの生体展示
ヤシャゲンゴロウ
ヤシャゲンゴロウ
  福井県自然保護センターでは、平成26年より種の保存法で国内希少野生動植物種に指定されている「ヤシャゲンゴロウ」の分散飼育に、福井県と石川県の4施設と協力して取り組んできました。その結果、4施設(福井県自然保護センター・越前松島水族館・宇津尾飼育場・石川県ふれあい昆虫館)すべてにおいて技術的に困難なヤシャゲンゴロウの繁殖に成功いたしました。つきましては、広く県民にその生態を知っていただくために、自然保護センター本館において貴重なヤシャゲンゴロウの生体展示を行うことになりました。
 10月24日(土)に地域の児童のみなさんに手伝っていただき、ヤシャゲンゴロウを展示水槽へ放流し、生体展示を始めました。この機会に希少なヤシャゲンゴロウの姿をご覧になってはいかがですか。

 

ヤシャゲンゴロウについて説明を受ける地域の児童
ヤシャゲンゴロウについて説明を受ける地域の児童
ヤシャゲンゴロウを展示水槽に放流する様子
ヤシャゲンゴロウを展示水槽に放流する様子
ヤシャゲンゴロウの詳しい情報⇒こちらをクリックしてください(PDF)