美しい「冬の造形」を撮影しました!

先日、まとまった積雪があり、ようやく六呂師高原も冬らしくなってきました。1月17日(日)の朝の六呂師高原は晴天で、気温は-3℃。六呂師高原では、このようなよく晴れた冬の早朝には植物の葉や茎の表面に霜が降り、それがこおって結晶となり、大変美しい冬の造形を見せてくれます。

 センター職員が撮影した冬の造形の写真をご紹介します。

 

★M52A8806

 

 

 

★M52A8879

 

 

★M52A8869

 

 

★M52A8832

 

 

 

★M52A8812

 

早起きした晴天の日には、六呂師高原まで美しい冬の造形を見に来られてはいかがですか。