3月5日(土)より観察棟を再開します!

 プラネタリウムや天体観望会を楽しみにされていたみなさん、お待たせしました。1月~2月の間、休止していた観察棟を3月5日(土)より再開します。以下のプログラムを通して星の世界にご案内します。みなさんのお越しをお待ちしています。

プラネタリウム

職員の生解説で季節の星座や天体を紹介します。また、星座にまつわる物語を上映します。

毎週土曜・日曜、祝日 10:00~、11:00~、13:30~、14:30~
                          (4回実施、各回40分程度)

 

週末天体観望会

福井県最大の口径80cm巨大望遠鏡で季節の星雲・銀河・星団・恒星などの天体を観望します。

毎週土曜 19:00~21:00(3月、10月~12月)
       19:30~21:30(4月~9月)
 

昼の天体観望会

福井県最大の口径80cm巨大望遠鏡で日中に天体観望をします。一等星や金星、太陽などを観望します。

毎週土曜・日曜、祝日 15:15~16:00
※プラネタリウムの終了後に実施することもあります。
 

観察棟再開