夏のトンボたち

 自然保護センター周辺には馬取池やトンボ池、妻平湿原などの水辺があり、季節によって大小様々、色とりどりのトンボたちを観察することができます。ちょうど今の時期は、キイトトンボ、オオイトトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、アキアカネなどといった夏のトンボたちが盛んに飛び交っているのが見られます。

 

▲オオイトトンボ

▲ショウジョウトンボ

▲アキアカネ

 

 

 センター本館の1階展示室では、田んぼや小川、ため池の様子をジオラマで再現したコーナーがあり、そういった水辺で見られるトンボの標本も展示しています。そのほかの水辺の生きものや生物多様性についても学べる展示となっていますので、野外の生きもの観察と併せてお楽しみください。