◆ゴールデンウィーク期間のイベント情報

【ゴールデンウィークは六呂師高原でゆっくりと自然体験をしませんか】

 今週末より春の大型連休が始まります。連休中に自然保護センターではゴールデンウィーク特別企画を開催します。ガイドとともに春の自然の中を散策するイベントや、森の材料を使った工作、動物のはく製を使ったクイズ、プラネタリウムや天体観望会など盛りだくさんの企画で、皆様をお待ちしています。これらのプログラムはすべて無料で、申し込みも不要です。このゴールデンウィークはご家族でゆっくりと六呂師高原を満喫してみませんか。

GWチラシ

 

【お知らせ】

 5/26(土)開催の里山観察ウォーク「カキツバタの咲く池河内湿原」の申し込みが始まっています。たいへん人気のイベントで、数日で定員に達することもあるため、ご希望の方はお早目にお申し込みください。

 

★自然観察の森

【四季の自然観察シリーズ】

 自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回違ったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。ゴールデンウィーク中は、イチリンソウやナガハシスミレ、妻平湿原のミツガシワやサワオグルマのお花畑が見ごろになります。高原の生きものたちと出会いにいらっしゃいませんか。

以下のテーマは、いずれも開催時間や場所、持ち物は同じです。

<時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15  (所要時間約60分)

 <場 所> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。

<持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 

○4月29日(祝日)

 <講 師> 牧野 晃治さん

 <テーマ> 気候療法で春の森を歩こう

 

○4月30日(振月)

 <講 師> 廣野 栄美さん

 <テーマ> いろいろな葉っぱを見てみよう

 

○5月3日(祝木)

 <講 師> 櫻井 知栄子さん 、 伊藤 勝幸さん

 <テーマ> 春の女神、ギフチョウに会いに行こう!

 

○5月4日(祝金)

 <講 師> 矢村 健一さん 、 多田 雅充さん

 <テーマ> 色々なむしを見つけよう

 

○5月5日(祝土)

 <講 師> 大石橋 節子さん 、 斎藤 寿子さん

 <テーマ> 森のようちえん

 

★本館

【ふくいの動物はくせいクイズ】

 県内で見られる動物のはく製を使ったクイズです。小さなお子さまからお楽しみいただけます。参加者には、オリジナル缶バッジやクリアファイルをプレゼントします!

○4月29日(祝日)、30日(振月)、5月2日(水)~6日(日)

 <場 所> 1階レクチャーホール

 <時 間> 9:00~17:00(随時受付)

 

【森の材料で工作しよう】

 松ぼっくりやどんぐり等、森の材料を使って、工作体験をお楽しみいただけます。森の材料でかわいい動物たちを作ったり、鉛筆立てやいろいろな小物を作ったりすることができます。

○5月3日(祝木)~5日(祝土)

 <場 所> 2階工作室

 <時 間> 10:00~16:00(随時受付 所要1時間程度)

 

観察棟

【特別観望会 星空観望ゴールデンウィーク ―木星と春の天体をみよう―】

 GWの夜にご家族やご友人と天体観望してみませんか。大迫力の月のクレーターや木星を中心に観望します。また、野外では寝ころんで満天の星空や星座解説をお楽しみいただけます。

○4月28日(土)、29日(祝日)、5月4日(祝金)、5日(祝土)

 <場 所> 観察棟内

 <時 間> 19:30~21:30(随時受付)

 

【プラネタリウム】春の星座番組

 春の星座解説と星座の物語。

○4月28日(土)~30日(振月)、5月3日(祝木)~6日(日)

 <時 間>10:00~ 11:00~ 

13:30~ 14:30~(所要時間約40分)

 ≪星座の物語≫

 午前 「おとめ座の話」

 午後 「おおぐま・こぐま物語」