◆今週末のイベント情報 5月26日(土)、27日(日)

【初夏の深緑の中で輝く生きものたち

  

 雨の日が多くなってくるこの時期、自然観察の森の中にある馬取池は、水位が高くなり、モリアオガエルにとっては絶好の産卵場所となります。馬取池を囲む木々には、クリーム色の大きな泡のような卵塊がぶら下がっています。5月23日には、観察デッキから見えるだけでも23個ほどの卵塊を確認することができました。これからもどんどん数が増えていくと思われます。また、緑が生い茂ってきた自然観察の森では、白いヤマボウシの花がいたるところに咲いています。池ヶ原湿原ではレンゲツツジの鮮やかな赤だいだい色の花がたいへん見ごろとなっています。「四季の自然観察シリーズ」や「池ヶ原湿原ガイド」で、これらの動植物を、自然観察指導員の解説を聞きながらご覧になりませんか。六呂師高原の自然を楽しみに、ぜひご参加ください。

 

モリアオガエルの卵塊
 

モリアオガエル
自然観察の森のヤマボウシ
池ケ原湿原のレンゲツツジ

 自然観察の森の植物の様子は、季節の自然情報をご覧ください。

 

【お知らせ

里山観察ウォーク「ハマナス咲く三里浜砂丘の自然」の申し込みを受け付け中です。ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

以下、今週末のイベント情報です。

 

 

5月19日(土)

 

★池ケ原

【池ケ原湿原ガイド】

 湿原の多くの動植物が見ごろとなる5月下旬から7月下旬にかけ、ガイドを実施します。

 

<講 師> 齋藤 寿子さん

<時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15  

       (所要時間約60分)

<集 合> 開催時間までに、池ヶ原湿原駐車場にお集まりください。

<持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等。

★観察棟

【プラネタリウム】春の星座番組

春の星座解説と星座の物語。

10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~(所要時間約40分)

≪星座の物語≫ 午前 「おとめ座の話」 午後 「おおぐま・こぐま物語

週末天体観望会】※土曜夜のみ開催 

5月のテーマ:★おとめ座周辺は大賑わい「春の銀河」をみよう★

開催時間 19:30~21:30 (時間内に観察棟までお越しください。)

※夜はかなり冷え込みますので、十分にあたたかい服装で、お越しください。

 

5月20日(日) 

★自然観察の森

四季の自然観察シリーズ

 今週末は、2018年のシリーズ11回目です。自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回ちがったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。

 

<講 師> 山田 儀一さん

<テーマ> コシアブラで遊ぼう

<時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15

 (所要時間約60分)

<集 合> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。

<持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 

5月19日(土) 月20日(日)

★本館

 特別展【ふくいの動物はくせいクイズ】

 

 県内で見られる動物のはく製を使ったクイズです。ただ見ているだけでは、動物の生態を知ることは難しいですが、クイズの答えを考えることで、その生態がだんだん分かってきます。小さなかわいいものから、大きな迫力あるはくせいが待っています。小さなお子さまからお楽しみいただけます。ぜひお越しください。

<場所> 1階 レクチャーホール

<時間> 9:00~17:00(随時受付)