◆今週末のイベント情報 4月21日(土)、22日(日)

【自然観察シリーズが始まりました

 六呂師にも爽やかな風が吹き、優しい暖かさが自然観察の森に春を運んでくれました。森では、さえずりが響き、野鳥たちの恋の季節の到来を告げています。また、春の植物たちがいたるところで見られ、木々の新芽もどんどん大きくなっています。

 今年度も、待ちに待った「四季の自然観察シリーズ」がスタートしました。次回22日のテーマは「キビタキ・オオルリは来ましたか?」です。ガイドが自然観察の森を案内します。これからは、毎回違うテーマで四季折々の自然の魅力をご紹介していきます。ぜひお越しください。

 自然観察の森の植物の様子は、季節の自然情報をご覧ください。

 

【お知らせ

 ・4月26日(土)から里山観察ウォーク「カキツバタの咲く池河内湿原」の申し込みを受け付けします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。

・5月12日(土)開催の里山観察ウォーク「新緑の青葉山麓を歩こう」も受付中です。お待ちしております。

 

以下、今週末のイベント情報です。

 

 

4月21日(土)

 ★観察棟

【プラネタリウム】春の星座番組

春の星座解説と星座の物語。

10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~(所要時間約40分)

 ≪星座の物語≫ 午前 「おとめ座の話」 午後 「おおぐま・こぐま物語」

週末天体観望会】※土曜夜のみ開催 

4月のテーマ:天国への入口と言われる 「プレセペ星団」をみよう 

開催時間 19:30~21:30 (時間内に観察棟までお越しください。) 

夜はかなり冷え込みますので、十分にあたたかい服装で、お越しください。

 

4月22日(日) 

★自然観察の森

四季の自然観察シリーズ

 今週末は、2018年のシリーズ2回目です。自然観察の専門家のガイドと一緒に森を歩きながら、毎回ちがったテーマで六呂師高原の自然や楽しみ方を学びます。※雨天時は、館内の展示を解説します。

 

 <講 師> 酒井 敬治さん

 <テーマ> キビタキ・オオルリは来ましたか?

 <時 間> 11:00~12:00  13:15~14:15

 (所要時間約60分)

 <集 合> 開催時間までに、自然保護センター玄関前にお集まりください。

 <持ち物> 飲み物、長そで、長ズボン、ぼうし、タオル等

 

4月21日(土) 4月22日(日)

★本館

 特別展【奥越地方の野鳥と獣たち】

 奥越地方に生息する野鳥と獣たちを迫力の写真やはく製でご紹介します。

 

オオルリ

 写真展示では夏鳥・冬鳥・留鳥・旅鳥・冬の野鳥レストランの訪問鳥などを取り上げています。また、はく製展示ではイノシシやツキノワグマなどの獣たちや猛禽類を展示しています。中でも2017年に寄贈されたヤマドリを捕えたクマタカのはく製は大迫力で必見です。

 また「写真投稿コーナー」を設置しています。みなさまが撮影された野鳥の写真を掲示させていただきますので、とっておきの一枚をぜひご提供ください。

 <場 所> レクチャーホール <時 間> 9:00~17:00